みーぴー記

イベントの感想などを適当に。主におたく

GREE版ミリオンライブ更新終了を受けて

10/30、GREE版ミリオンライブにおいてコンテンツ更新終了のお知らせが運営からアナウンスされました。現状、自分にとってミリオンライブ全体は一番ハマっていると言っていいコンテンツで、始まりからずっと見ていたこともあって、かなり思い入れがあります。そんなミリオンライブの本家本元であるGREE版が終了するということを受けて、備忘録でもあるこのブログに今思っていることを書き留めておこうと思います

 

 

まず第一にこの事実に対して湧いた感想としては、「ああ、(予想はしていたけど)本当に終わるのか」というものでした。GREE版が終わること自体は、衝撃的というよりは「やっぱりか」という感情の方がいくらか大きかったように思います

なぜかといえば、まあまずアクティブが少ない。これは数年前から常にまとわりついていた問題で、ユーザー全体が憂いていた事でした。そして極めつけに、GREE版やってる方はわかるかと思いますが、最近のGREE版の運営の挙動は目に見えておかしく、有り体に言えばサービス終了前のソシャゲそのものでした。具体的には、

  1. ここ半年(?)くらいの復刻イベントの多さが異常である
  2. 今までは滅多に更新されなかった劇場グレード、親愛度の異様な更新頻度の高さ
  3. 7月に行われたガシャのSR枚数増加の仕様変更

などの点が挙げられます。

3番目のガシャの仕様変更をプレイしていない方に簡単に説明すると、それまでは月初めのガシャだけが覚醒SR3枚追加で、それ以外の月中のガシャは新規SR1~2枚追加だったものが、全て覚醒SR3枚追加になるという変更でした。覚醒というのはソシャゲによくあるシステムで、覚醒前、後で絵柄が変わるというアレです

この仕様変更によって運営が消費するアイデアのリソースの増加量は半端じゃなく、自分の考えとしては、この仕様はとても長く続くものではないと思っていました。ただ、一度こんな大幅な変更をした以上もう元に戻せんだろうという考えもあったので、その2つの考えを鑑み、さらに終了前のソシャゲの展開の仕方を考えると、もうGREE版のミリオンライブは終了するのではないか、という考えが拭えなくなっていました。

ただ、「アイドルマスター」のコンテンツパワーがあるし終わらんやろっていう思いもありました。事情は色々違いますが、モバゲー版シンデレラガールズデレステが出てからうまい具合にやってますし

 

しかし結果は、ミリオンライブ全体のコンテンツ自体は続いていくものの、GREE版は更新終了ということになりました。

 

 

これからはこれに対して湧いた自分の感情を書いていこうかと思います。

 

まず正直なところ、上記の通り予防線は幾重にも張っていたので現状そこまでのショックはないです。コンテンツ自体は続いていく、という事実も大きいですね。ただまあこれに関しては、まだ終わってないし今まで通りプレイできるので「終わる」という実感が持てない、という事も多分に影響してると思います。実際に更新終了、あるいはその後訪れるであろうサービス終了となった時にショックを受けない自信は正直ないです

次には、上にこんなことを書いておいてなんですが、やっぱり悲しいし悔しいですね。あまり考えないようにしてるんですけど、本当に更新されなくなるんかあっていう事を思うと、単純に悲しい、悔しいっていう感情が出てきます

まず、自分が好きなコンテンツの一部が世間(?)に受け入れられずに更新終了となってしまったことが単純に悲しいし、悔しいです。確かにゲーム自体は時代に取り残されているポチポチゲーなんですが、キャラクターやそれに付随するテキスト、ボイスなんかは本当に良いものなので。これに関しては、今までのコンテンツの魅力が受け入れられなかったという部分に対しての悔しさですね

次には、自分が好きな、アイドルマスター的に言えばプロデュースしてきたアイドルのこれ以降の展開が見られないことに対しての悲しさ、悔しさですね。上となにが違うのかは自分でもうまく説明できないんですけど、なんか別物な気がしたので別記しておきます。なんですかね、大会とかで負けて、もっと練習しとけばよかったみたいな後悔と、結果が出なかったこと自体に対する悔しさみたいな違いですかね。わかってほしい

悔しい、と思えるのはアイドルマスターの特色なのかもしれませんね。アイドルマスターという名を冠しているとはいえ、ソシャゲにおいてプロデュースとはなんぞや?おれはミリオンライブで海美、響、歩をプロデュースしてるのか?っていうのは、ふとした時から常に思っていた事柄でした。今回、まあ捉えようによっては自分の好きなアイドルの魅力が受け入れられなかったのも更新終了となった一要因ではあるわけで、それが悲しいだけでなく悔しいと感じられるのは、自分が抱いていたこれらの疑問への答えなのかもしれません。

 

とまあ大別するとこんな感じです。「当然悲しいけど、コンテンツは続くしまあ…」って感じだったり、「もうポチポチやらんで済むやん。でも妙にポチポチが気に入ってたんだよな~」っていう感じだったり、本当にごちゃ混ぜですね。コンテンツが続くこと自体は明らかにプラス要素なんで、そこに縋って思考は明るくいこうねえと思っていれば、今までのボイスだったり曲だったりを聴くと涙ぐんでしまうような感傷もやっぱりあって、本当にぐちゃぐちゃです。ただ、感傷に浸ろうねえって海美の曲から聴いてくか~って聴いてたら、初っ端で落ち込んでる暇があるなら体鍛えましょうって言われたのは笑わざるを得ませんでした

 

とまあ、ここまでGREE版が受け入れられなかったとか割ととんでもないことを書いてきたんですが、単にGREEからアイドルマスターが離れたがっているという可能性も十分にあるわけで、後々になってそうだった事が判明した場合はバカなこと書いてんな~って笑っていただければ幸いです。そうなったらおれ自身も酒の肴にします

 

とりあえず、更新終了に対する思いはこんなところです。ここからはせっかくの機会なんで、海美、響、歩の3人を選んだ経緯なんかを簡単に書き留めておきたいと思います。

 

まず、自分はアニメからアイドルマスターに入った人間です。765ASの中でビジュアルが一番好みなのが響で、MA2の響のを聴いて一発で好きになりました。そこからは過去の曲漁ったり、SPやったりでどんどん好きになっていって、アイマス自体も好きになっていきました。そこに投下されたのが、アイドルマスターシンデレラガールズ。初めてやったソーシャルゲームでした。数ヶ月かけてなんとかトレードで響のSRを手に入れて、それ以来一旦触らなくなってしまいました。それからしばらく経って発表されたのがミリオンライブ。シンデレラと違い、765プロを舞台に展開され、シンデレラと違って765ASも積極的に絡んできそうというところに飛びつきました

そんなわけでミリオンライブを始めました。そこで3人でユニットを組めと言われまして、とりあえず響は確定であと2人を選ぼうとなったワケです

 

まず2人目に選んだのが海美でした。ハイ見た瞬間好き運命です~みたいな事はなくて、結構冷静に選びました。まずDaの中で選ぼうと思い、ビジュアル的に好きだなってなったのが海美、奈緒、美奈子の3人でした。その中で、ビジュアル、ボイスとかの自分の好きな度合だったり、髪型とか髪色を考えて響と並べて一番映えるかなって思ったのが海美で、そういう感じでユニット2人目に選びました。ダンスが得意っていうのもかなり大きい要素でしたね。

ビジュアル自体が好きでしたし、初期だったのでこのカードで決めた!っていうのはあんまりなんですが、強いて言えばこの2枚ですかね。

f:id:miipii:20171101232825j:plainf:id:miipii:20171101232838j:plain

上の初期HRの方は、元気なイメージが出てて響と並ぶのにピッタリだなと当初思いました。2枚目のSRは、まず初めの方のイベントで完走とはいえSRで出たのが嬉しかったのと、単純にかわいいなってなりましたね。後々、響を飛び越えてくるほどに海美を好きになるとはこの時は思ってもいませんでしたとさ…

 

次に3人目を選ぼうってなった時は、結構迷った覚えがあります。一応、Daから選ぼうって思ってたんですが、中々響くアイドルがいなくて他の属性に行こうか迷ってたんですよね。一応、2人目候補だった奈緒、美奈子は失礼ながら理由があって弾いているので、易々と3人目に抜擢するわけにもいかず。ここで、候補に挙がっていたのが歩とエレナだったんだと思います。確か。というのも、自分が「響を入れて3人ユニットを組む」という事を考えたときにプロジェクトフェアリーに囚われていて、3人並んだ時の見た目の色合い、バランスなどに拘っているっていう部分があったんですよね。そう考えたときに、髪色が違う歩、エレナの二人に行きついて、結局響とも海美とも違う髪型で、さらにはダンスに関しては滅法強いって事もあって、歩に決めました。決定打はこのカードでしたね

f:id:miipii:20171101235216j:plain

ノーマルのイメージとか、ダンスがとんでもなく得意とかからは結構キリッとしたイメージだったのに、このカードではめっちゃかわいく見える。本当にそれだけでした

ミリオンライブのSR以外のいわゆる低レア、背景がちゃんと描かれていたりとか、他のソシャゲと比べてクオリティが高いところは本当に好きです。今に至るまで心底好きだといえる舞浜歩を好きになったきっかけがこのRのカードなので、その部分は本当に良いことだと思いますし、感謝したいです

 

と、ミリオンライブの最初の方の思い出もこんなところですね。正直、海美も歩も最初は「響と組ませるとしたら誰か」という要素だったり、Daの中で選んだりとか、そういうある種打算的な部分があって選びましたが、今では2人とも心から好きと言えて、海美に至ってはいつからか響を超えるほどに好きといえるまでになりました。これは楽曲やライブ等の影響もありますが、紛れもなくGREE版ミリオンライブのお陰とも言えるので、感謝しています。

 

大体書きたいことも書いたので、備忘録としての役割も果たせるかと思います。ちなみに、ここまでシアターデイズの話題をほぼ出しませんでしたが、特に意識して避けていたとかではないです。自分は結構楽しめていると思います。まあ多くの人が言う通り、GREE版ミリオンライブとシアターデイズは別物っていう意識は持っていますが、シアターデイズの海美も響も歩も好きなので。代替にならないとはいえ、GREE版が更新終了する今、ミリオンライブの唯一のソシャゲ、アプリゲームの類となるシアターデイズは盛り上がってほしいです

 

あとはアレですね。更新終了するソシャゲに対して、今までの課金額等をどう思ってるかどうかとか、割と気になる方も多いと思います。自分は多分全体の中ではそんなに課金額は高くなく、まあ具体的な数字は避けますが、7桁には届いてないです、って言うのがちょうどいいくらいです。ギリギリ届いてないとかじゃなくて、結構届いてないです。まあそんなもんですが、自分が更新終了に直面してみて、月並みな答えですが、無駄だったとかそういう思いは一切ないですね。

まず、楽曲のCDやライブ等の形で還元(?)されているっていうのがありますね。事実コンテンツはこれからも続いていくわけで。あと、そもそも好きなコンテンツに金使って後悔するって考えられんなっていう思いもあります。まあ~これは異常って思う人がいてもおかしくないと思いますが、好きなコンテンツに金落とす事自体が目的って感じですかね

 

あと書きたいことはなんですかねえ。悔いが残らんようにって事ですかね。GREE版ミリオンライブをやってるみなさんはもちろん自分が満足して終われるようにした方がいいですし、シンデレラガールズ、SideMをプレイしているみなさんも、雪辱などがあるならなるべく早く果たしておいた方がいいのではないかと思いますね

自分はHHPイベントの時に歩しか取れなくて、それを死ぬほど後悔し、HHP海美を手に入れることを至上目的としてミリオンライブを3年ぐらいやってきました。そして、この間なんとか譲ってもらえてそれを果たせたわけですが、それを果たせずにゲームが終わってしまったかもしれないなんて考えたくもないです。自分がミリオンライブのファンである限り一生引きずってたと思います。現状、全所持とかまだ果たしたい目標もちょいちょいあるんですけど、一応ずっと掲げていた至上目的は達成してるので、後悔はないです。みなさんも、そういう目的があるなら達成して終われるようにした方がいいと思いますし、そうなるように願っております

 

こんなところですかね。シアターデイズもあるし、5thライブも決定していますし、CDも続々出るし、コンテンツとしてのミリオンライブは盛り上がっていると思うので、これからも応援していきたいと思います。ここまで、長文、駄文を読んで頂いた方に感謝を。ではまた